インフォメーション一覧:イベント 小川佳興シェフをお招きし、製パン技術講習会を行いました。
小川佳興シェフをお招きし、製パン技術講習会を行いました。

2018年12月04日更新

11月14日(水) NPO法人日本リアルベーカリー協会主催の製パン技術講習会を行いました。

今回の講師は、有限会社サフラン オーナーシェフ 小川佳興氏です。


    小川 佳興 シェフ

1955年兵庫県生まれ。学生時代のアルバイトがきっかけで職の世界に興味を持ち

奈良や京都のベーカリー・パティスリーで修業後、28歳の時に千葉県松戸市で独立。

サフランは千葉県を中心に現在9店舗を展開中の人気ベーカリーです。



今回のテーマは「食パン」です。

近年、食パン専門店と呼ばれる食パンに特化したお店が数多くオープンしており

その消費量も年々増加しています。


 

小川シェフの「ベーカリーにしかできない今の時代にマッチした食パンをつくる」という熱い思いのもと

こだわりの材料を組み合わせて2種類の特徴のあるパン生地を作って頂きました。






     【生ブレッド】

「生ブレッド」はその名の通り、トーストせずにそのまま食べたときに

美味しさを感じられるように考えられています。

豆乳クリームと湯種を配合しており、もちもちした食感と心地よい口どけ、

ほのかな甘みが感じられます。




     【焼きブレッド】

「焼きブレッド」は、トーストしたときに最高に美味しくなるよう考えられた食パンです。

トーストした焼きブレッドを一口食べると、スイス産の発酵バターが口の中で

じゅわっと溶けだし、芳醇な香りと濃厚な味わいが広がります。





受講者の皆様にも焼き立ての生ブレッド、焼きブレッドを試食していただき

「今まで食べたことの無い食感だった」、「すぐに自分のお店でもやりたい」との

声をいただき大好評でした。


パン業界全体を盛り上げていきたいという思いが受講者の皆様にも伝わり

とても実りのある講習会となりました。

小川シェフ、不二製油(株)様、(株)Jオイルミルズ様、(有)ホシノ天然酵母パン種様

そして、NPO法人日本リアルベーカリー協会様

ご協力ありがとうございました。